株式会社キーマンができる耐震補強工事について学ぼう

株式会社キーマンの補強工事~耐震補強方法を知って住宅を強くする~

株式会社キーマンができる耐震補強工事について学ぼう

玩具

基礎の補強・補修

耐震性が低い場合は、基礎の補強や補修を行います。元からある基礎に対し、鉄筋コンクリートを利用して基礎を増やしていきます。元からある基礎のひび割れが見つかった場合は、そのひび割れに特殊な樹脂を注入して補修を行います。樹脂を注入する補修工事だと耐震性は上がりません。そのため、自宅の耐震性が足りていない場合は補強工事を行うのです。

壁の補強

横揺れに強い家にするには、壁の補強が重要になってきます。柱と柱の間に木材を斜めに設置することで横揺れに強い家をつくることができます。この方法を筋交いといいます。また、壁に厚みのある強い板材を使用することでも、横揺れに強い家をつくることができます。

屋根裏や小屋組みの補強

地震により家の形が変形しないよう、屋根裏や天井部分を利用し家の固定を行います。小屋筋かいを利用して小屋組みの固定をしたり、梁を斜めに設置し、家が歪んでしまうのを防ぐ補強工事です。株式会社キーマンでは、このようにさまざまな方法を利用して補強・補修工事を行うことができます。

広告募集中